●土佐ICから車で約5分 ●大正14年開業。皆様の「心と身体の癒し処」を目指しています。

〒781-1101 高知県土佐市高岡町甲2079

088-852-0256

営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日9:30〜18:30
日曜日10:00〜16:00
定休日:火曜日(日曜日を休んだ週は営業)
祝日(相談予約は受付ます)

健康瓦版|2|

健康瓦版vol.10


糖尿病に中医学のサポートを!!自己体験を話して、少しづつ中国漢方を取り入れてみたいとの相談が増えました。続けて頂いている方よりデータも頂いて、役立っていることに安心しています。「腎臓病」に効く薬はないと言われて相談をしに来店いただくこともありますが「薬」だけ飲んでも駄目で、全体の宇宙感をもって頂きたいです。...

健康瓦版vol.9


小野漢方子宝塾へ行ってきました。栃木中医薬研究会初代会長の小野正弘先生の講座に出席してきました。原因不明の不妊症の漢方相談を1982年(昭和52年)より行われ平成26年現在194組が子宝に恵まれ、その記録がアルバム10冊に収められています。新聞・雑誌への投稿・学会への論文発表、中医薬書物の翻訳など77歳現役で頑張っておられます。...

健康瓦版vol.8


冬の漢方対策 風邪ひきさん、インフルエンザも出てきました。中医学漢方では「三重防衛策」があり、我が家でも実行しています。
①風邪を引かないために、粘膜のバリアー機能を高め、守りを堅く。「衛益顆粒」の名前の由来が役割をあらわしています。②風邪・インフルエンザが流行したら、早めに危機管理、防衛対策。外から戻って「板藍茶」でうがいをして...

健康瓦版vol.7


「健康基準値」が話題になっています。週刊誌や、高知新聞に掲載されてご存知の方もあるかと思いますが、まとめてみました。男性と女性とが同じ基準値で果たしてよいのでしょうか?40代と60代と70代で同じ基準値でよいのでしょうか?漢方の古典、「黄帝内経」霊枢・天年に10年ごとの身体の変化、男は8歳、女は7歳の倍数で変化をする記述があります。今でも通用する内容です..

健康瓦版vol.6


薬は5種類まで(PHP新書)秋下 雅弘著 中高年の賢い薬の飲み方ーを読みました。降圧剤で認知症!?胃薬で意識朦朧!?その症状薬のせいかもしれません。という帯の言葉で思わず購入、店頭でも「なるほど」と思われることが書かれていました。「老年病学」専門医の秋下先生の言っていることは納得のいくことばかり。賢い薬の飲み方、生活の過ごし方を参考にし、私共のお手伝いも...

健康瓦版|1|2|34567

お問い合わせ・ご予約は

お電話・メール・各フォーム
にて受け付けております。

088-852-0256

メール・各フォームでのお問い合わせ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。