●土佐ICから車で約5分 ●大正14年開業。皆様の「心と身体の癒し処」を目指しています。 ●ミドル・シニアを元気にする中国漢方

〒781-1101 高知県土佐市高岡町甲2079

088-852-0256

営業時間:月曜日・水曜日〜土曜日9:30〜18:30
日曜日10:00〜16:00
定休日:火曜日(日曜日を休んだ週は営業)
祝日(相談予約は受付ます)

お知らせ

【終了いたしました】
2023年11月19日(日)〈高知会場〉1day講座を開催します! 

100年人生元気に過ごしていく中医学・漢方の知恵

~40代からのカラダづくり・養生が大切です~

「タネダさんちの楽しい漢方」特別講座

中国漢方(中医学)には100年人生を元気に過ごしていくための知恵がたくさん詰まっています。男性は40歳、女性は35歳頃から衰えが見え始めると言われています。また、人間の身体は食べたものでできていると言われるくらい、胃腸は健康の要として重要です。食養生で胃腸を守り、40代からのカラダづくりを考えてみましょう。

プログラム≫
①日本漢方と中医学の違い
②基本的な考え方:陰陽・気血水とは
③五行色体表の解説と秋の養生~(休憩)
④「胃腸は健康の要・土台です」~ハーブティーの試飲
⑤食材も世代・体質によって◎〇×△があります
⑥質疑応答&レクリエーション

■対象年齢=男性40歳~70歳、女性35歳~70歳くらいの方
■この講座は、中国漢方の一般知識をお伝えするものであり、個別の漢方相談や薬草の鑑定はできませんので持ち込みはご遠慮ください

[元気に過ごしていくヒント]
□中医学の基本的な考え方の紹介:陰陽・気血水・五行色体表の解説~五つの味と働き
□日本人は体質的に消化器系が弱い傾向があり、間違った習慣で更に弱くしているかもしれません
□体調・体質・季節に合わせた食養生で脾・胃腸を守って健やかな身体をつくりましょう
□体質別のおすすめの野菜・果物・嗜好品・お茶類・中成薬・漢方薬などを紹介します


【講師】種田生司
国際中医専門員(中国政府認定)
日本中医薬研究会理事
漢方アドバイザー


  • 日時:2023年11月19日(日)10:00〜12:30
  • 会場:RKC高知放送南館(高新文化教室)5階51号室
  • 対象年齢:男性40歳~70歳、女性35歳~70歳くらいの方
  • 受講料:2,200円(全1回)
  • 教材費:実費/800円(教材・資料代など)※当日講師が徴収いたします
  • 定員:12人
  • 持参品:筆記用具、お湯を入れた水筒(300ml程度)、スプーン(紙コップは用意します)

お申し込み・お問い合わせ
高新文化教室:電話088-825-4322(土・日・祝日を除く9:30〜18:15)
高知市本町3-3-39(RKC高知放送南館4階)Pなし
・とさでん交通 電車・路線バス「高知城前」徒歩1分

お問い合わせ・ご予約は

お電話・メール・各フォーム
にて受け付けております。

088-852-0256

メール・各フォームでのお問い合わせ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。